思い切ってガス会社との契約を解除したお話

管理人のネコぷにゅです。

今回は、家で使用しているガスの契約を解除したお話です。


ネコぷにゅの自宅では現在カセットコンロによって調理をしています。

理由は単純。ガス会社の基本料金が無駄だから。


契約解除は1年以上前になります。何か節約できないか考えていて、ガス料金に目が行ったのです。

うちではガスの使用はガスコンロだけです。

暖房も給湯も灯油を使用しています。なので毎日調理してもそれ程ガスを使用しているとは思えませんでした。

それでも1カ月のガス代は2千円台後半から3千円台です。長期の出張などで家にあまり居ない月でも0円近くになることはありませんでした。

疑問に思ったことは何でもGoogleで調べる性格なので、遅ればせながらガスの契約などなど調べてみたのです。

すると、一般家庭のガス会社の契約には基本料金があり、ネコぷにゅの地元の平均は1,717円です。これにプラスして使用に応じて624円/㎥が追加されます。

なので何も使用しなくても基本料金の1,717円を払わないといけません。

仮にカセットコンロのボンベ1本を100円として1本で3時間使えるなら、基本料金だけで51時間ガスコンロが使えるのです。

1カ月51時間なので1日にするとザックリ1時間半程度。

毎日、1時間30分以上ガスコンロを使わないならカセットコンロを使った方がお得ではないか?という訳でガス会社さんと契約を解除しました。


っと、ここまでがガス会社さんとの契約を解除するに至った経緯です。

次に実際カセットコンロ生活をしてみてのお話。

上に書きましたが検討中はカセットコンロのガスを1本100円で見込んでいました。ですがいろんな売り場でガスボンベの値段を注意して見るようになると、実はもっと安く買えることがわかりました。

いまの所、No1は・・・


♪ドン、ドン、ド、ド、ドンキ、ドンキホーテ♪

安さの殿堂♪ドン・キホーテ です。


3本で198円だったかな? 200円以下で買えるのです。

情熱価格でございます。


1本70円として基本料金の1,700で割ると約24本。

24本で3時間使用してトータル72時間。

1カ月72時間を1日にすると2時間。

なので、ドンキでガスボンベを購入すれば、ガス会社の基本料金で毎日2時間火を使える計算です。

計算上はこのように「毎日2時間使っても基本料金と一緒」とは言っても、実際はガス1本で1週間持つ時もありますし、1カ月5~6本消費するかしないかで収まっています。


これだけでもメリットとしては十分なのですが、カセットコンロ生活では更にメリットがあります。

・カセットコンロを移動して使える。

 皆さんも鍋を囲む時はしまってあるカセットコンロを引っ張り出し、テーブルへ準備して鍋をつつくと思います。出すのも片付けるのも差ほど手間ではありませんがカセットコンロ生活では使っているカセットコンロをそのままテーブルに移動するだけです。ちなみにネコぷにゅはメーカーは違いますが↓こんな感じの薄型のを使用しています。



・冬場は更にガスを節約できる。

 うちではエアコンやファンヒーターをあまり使わず反射式ストーブを好んで使っています。

ボイラーを使って常時家の中を温めるとめちゃめちゃ灯油を消費します。なのでメインで居る部屋を暖めるためにエアコンやファンヒーターを使っていました。

空気清浄機、加湿器、電気ポットでお湯を沸かし、バリスタ等のコーヒーメーカでもコーヒーを作る。・・・書いていても無駄だらけです。

これでは災害などで停電でもしようものなら暖を取ることもできないではないですか。あれこれ考え反射式ストーブを導入して、ストーブのにヤカンを置いています。

これだけで、加湿器と電気ポットは不要になりました。いつでもお湯が沸いているので直ぐにお茶やコーヒーを作ることもできます。

話が脱線しましたが、調理の煮込み部分を反射式ストーブで代用できるためカセットコンロの使用は春夏秋よりも抑えることができます。


・いろんなタイプのカセットコンロがある。

 けっこう前からいろんなタイプのカセットコンロが発売されています。

カセットコンロなのに普通のガスレンジのような2口、3口タイプがあります。


お洒落なキャンプ用みたいですが、家で使えば今までのガスコンロと同じ感覚で調理できると思います。

炉端焼き、焼き鳥タイプ。そのまま焼き鳥を焼いても良いですし、焼きおにぎりを焼いてもいいです。庭やベランダで使えば煙も気にしなくてOK。

お店で食べるような美味しい”つくね”も簡単に作れます。作り方は長くなるので別の記事で紹介しますね。”きりたんぽ”も作れます。これも別の記事にて。


焼肉タイプ。こればネコぷにゅお奨め、というか3日に1回は使っています。食卓にガスコンロを置いてプレートで焼きますが、煙は全く出ません。プレートを変えるとたこ焼きも出来ますし、調理したものをテーブルに並べて食事するより断然楽しいです。



・予備のカセットボンベを多めに準備するようになる。

これは精神的な部分が現れますがネコぷにゅは予備のカセットボンベを常時40~50本程ストックしております。(笑)

在庫が多いと、何故か安心するんですよね。

ま、安心感もありますが、3本セットでも200円程度なので10セット(30本)買っても2,000円程です。

これで約半年は持つので大きな災害があったとしても調理に関してはOKです。

人間しっかり食べてさえいれば活動できます。食べれなくなって活動できなくなれば後はゆっくり死を迎えるだけです。生きていくには火は重要です。(しみじみ。)


ガス代の節約から災害や有事の際のサバイバルにまで思いを馳せたネコぷにゅですが、今回書いた内容は多くの方が有効な節約法だと思われますので是非実践してみてください。(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする