ニュース一覧

米国が日本に圧力を加えるようGSOMIA終了猶予または延長宣言を

こちらのニュース。 11/15(金) 8:19配信 14日、ソウルのロッテホテルで財団法人「韓半島平和構築」の政策討論会が開かれた。 チェ・スンシク記者 14日、財団法人「韓半島平和構築」の下半期政策討論会で、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「延長または終了猶予(suspension)をすべきだ」という助言が出てきた。GSOMIAは11月23日0...

反日バッジを配った革新学校に一部生徒ら反発「政治的マルタは嫌」

実に韓国らしいニュースです。 ソウル市中浪区の革新学校3校で、反日スローガンなどが書かれたバッジ(写真)を教師が生徒に渡したことが4日までに確認された。生徒らは「政治的なマルタ(人体実験の対象者)になるのは嫌」として、こうした事実をソーシャルメディアに暴露した。 各校の生徒が明らかにしたところによると、今月1日に中浪区の中学・高校合わせて3校で、法定記念日の「学生の日」(1...

「慰安婦嘲弄」ユニクロ批判の大学生、「正義の市民賞」受賞=韓国

このニュース。 慰安婦冒涜議論を起こした日本のユニクロ広告をパロディにして批判した大学生が「正義の市民賞」を受けた。光州市(クァンジュシ)は4日の定例朝会で全南(チョンナム)大学史学科4年生のユン・ドンヒョンさん(25)に正義の市民賞の賞牌を授与した。光州市の李庸燮(イ・ヨンソプ)市長は「ある青年の覚醒した意識が歪曲された歴史を正しく立て直す契機になった。これを実直に評価し...

韓国急行電車、不良漏電遮断機をガムテープで固定して運行

少し古いですが、このニュース。 2017年04月28日08時44分 ITX(急行型電動列車)の漏電遮断機の役割を担っている主回路遮断機で火災が発生して列車が停止する事故が相次いで発生したが、運営会社のKORAIL(韓国鉄道公社)は遮断器の修理をまともに行わず、遮断機をガムテープで固定するだけの応急措置で列車の運行を続けていたことが分かった。 27日...

日本輸出規制影響受ける韓国企業、2カ月で2000億円以上の金融支援受ける

こちらのニュース。 10/31(木) 11:21配信 日本の輸出規制で影響を受ける韓国企業がこの2カ月ほどの間に2000億円を超える金融支援を受けたことが調査された。韓国金融委員会が31日に明らかにしたところによると、8月5日から今月24日まで各政策金融機関と都市銀行は日本輸出規制関連企業に791件・2兆3625億ウォン(約2201億円)相当の金融支援をした。...

日本の輸出規制、韓国への影響限定的…日本に大きな打撃」=韓国対外政策研究院

こちらのニュース。 10/30(水) 16:49配信 日本の輸出規制の韓国産業への影響は未だ限定的だという国策研究機関の報告書が出た。対外経済政策研究院(KIEP)は30日に発刊した世界経済フォーカスで報告書「日本の輸出規制100日の経過、影響、今後の対応」でこのように主張した。報告書によると、韓国は日本の輸出規制措置により当初はかなりの経済的影響が懸念された...

韓国向けビール輸出、9月は前年比99%減-不買運動が影響

こちらのニュース。 10/30(水) 14:42配信 (ブルームバーグ):財務省が30日発表した9月の貿易統計(国別・品目別)によると、日本の韓国向けビールの輸出は前年同月比99%減少した。貿易を巡り日韓の対立が続く中、韓国内で起きた日本製品の不買運動が影響した。 発表によると、日本から韓国へのビール輸出は金額ベースで58万8000円と、前年同月の7億8...